学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

高校の学校生活がとっても楽しかったです。

私は中学校まではずっと勉強ばかりしていて、部活とかそういった行事にまったく参加をすることがなく、一人寂しく受験勉強ばかりして中学校は卒業しました。そんな経緯もあって、私はずっと勉強ばかりしていたことが一気に噴火してしまったかのように、高校生活は謳歌することになりました。それは私は高校生活に入ってからテニス部に所属して集団で運動を楽しむスポーツを選ぶことにしたのです。そして私は積極的に行事に参加しました。

まず最初に参加したのが文化祭です。文化祭では自分たちの教室を色んな研究成果で来場者を楽しませるために色々と飾り付けをします。その飾り付けをすることに私はリーダーとなって色々とアドバイスをしながら盛り上げてきました。そして体育祭ではこちらでもリーダーとなって応援団を結成し、大壇幕を夜中までかかって作り上げて、とっても楽しい思い出を作ることが出来ました。このように楽しく学校生活を送れたことは今となっては楽しい思い出となりました。