学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

学校生活を楽しむことについて

私は高校生とのときアルバイトばかりしていたため、学校生活を日々楽しく過ごそうとはせずに、私自身高校の卒業式を迎えてしまいました。高校を卒業後、製造業の正社員として仕事に従事する日々を送っていますが、私自身仕事がアルバイトの延長のような感じがしたため、少しずつ学校生活を楽しんでおけば良かったという後悔の気持ちが強くなってしまいました。

当時の私はアルバイトで収入を得ることで、自分の好きな化粧品や洋服を購入することができるため、率先してアルバイトのシフトに入れてもらえるようにお願いしたときもありました。学校を卒業後仕事をしたいと思えば、いくらでも仕事をすることが可能なため、私自身過去の自分に伝えることができるなら、学生時代にアルバイトを熱心にするのではなく、学校行事を心から楽しみ友人たちとの交友関係を大切にして欲しいと一言言いたい気持ちで心がいっぱいです。過去を取り戻すことはできないため、私自身これからの未来は仕事をしながらプライベートの時間を楽しみたいです。