学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

情報処理系の専門学校に通っていました。

私は専門学校に通っていましたが、授業の時間帯は朝の9時半から昼の3時半まででした。コンピュータ系の勉強をする学校に通っていたので、その時間帯はほぼ全て、コンピュータや情報処理に関する授業に取り組んでいました。国家資格が目前まで迫ってくると、夜7時くらいまで残って補習授業に取り組んでいました。元々、国家資格を取る事が最終目的である学科に所属していたため、資格に合格するまではかなり大変だったように思います。

何とか、目標としていた資格に合格することはできたのですが、運が良かっただけ、みたいな感じなので、学校を卒業してから数年経った今、理解を深めるために復讐を行っているところです。情報系の知識はいろいろなところに役に立つため、勉強して損はなかったな、と思います。この資格を活かせる仕事に就ければいいな、と思いますが、なかなか難しいみたいです。とにかく、知識と技術を磨き、自分を高めていくしかないな、と思います。