学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

学校の校庭の思い出は楽しいことばかり。

学校の校庭の思い出は楽しいことばかりですね。懐かしいですね。暑い夏の校庭で、部活をやった記憶や、水道の水が今思えばサビっぽかったこともありましたね。風が強い日は、砂埃がすごかったですし、体育の授業や、体育祭や、球技大会などもやりましたね。月曜日の朝の朝礼も、記憶にありますね。クラスごとに、背の低いじゅんに並んだり、先生の話しを聞かないで、友達とふざけていたり、話しをしていると、先生に注意されましたね。

なんだが、全部が良い思い出になってますし、柔らかい気持ちになりますね。自分たちの部活が終わったり、休みのときは、他の部活を校庭のすみで見ていたこともありましたね。なんか思い出すと雰囲気と言うか、空気がとても好きでしたね。小学生のころは、休み時間も校庭で遊んでいましたし、観察池と言って、メダカなどがいる池もありましたね。学校が休みの日や夏休みは、友達同士で連絡を取り合って、校庭かいほうで、野球をやったり、サッカーをやったり、ただみんなで集まって喋ったりしたのが、とても楽しかったですね。

おすすめ情報