学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

学校はとてもおもしろいです。

私の高校時代の学校まで西脇市駅から徒歩で一時間で自転車なら十分です。しかし徒歩の時代は七時台でしかも一つ早いのに乗車しなければ開始時刻までには確実に間に合わなかったです。到着してから開始までは少し休憩できたのでよかったです。一日半時間しかなかったので覚えるのが大変でした。苦手科目が英語と数学でした。科目ごとに先生が変わるので大変でした。理科はほとんど実験が多くて大変でした。もちろん教室の移動ばかりで疲れました。私は二種類どちらかと選べといわれたら音楽と家庭科を授業しました。特に楽しかったことは料理をすることです。アンパンと食パンと玉子料理などをたくさん調理して覚えたりもしました。定時制ならではです。

一年一回しかない行事もありましたしグランドの整備も担当したりもしました。しかも許可さえあればバイクと自家用車も乗車することができましたし急斜面の間にある不思議な建物がありました。上から見るととてもびっくりです。

おすすめ情報