学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

学校のテストの平均点

息子は小学校に通っています。学校は楽しいらしく、毎日元気に通っています。勉強はあまり好きではないようですが、自分なりに頑張っています。そんな息子がテストを学校から持って帰ってくると私は頭を悩ませます。理由はテストの点数です。100点の時もあれば、70点ぐらいをとってくることもあります。でも、100点をとってきたからと手放しに喜ぶことはできません。なぜなら、テストが簡単だっただけかもしれないからです。

テストが簡単なら100点を取ることはあまり難しくありません。逆に、70点のテストは難しくてよく頑張ったと褒めるべきテストかもしれません。そこで、担任の先生にクラスの平均点を出して知らせてほしいをお願いをしました。すると、先生が言うには生徒の学力の差がありすぎて平均点を出せないそうです。平均をだしても、それは参考になる平均点ではないというのです。先生は自分の指導能力不足のせいでなさけないとおっしゃっていましたが、私はこれが噂の格差社会なのだとおもいました。習いごとをしていることしていない子の差ではないかと思ったからです。

おすすめ情報