学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

小学校の学習をする習慣づけ

学習というのは、習慣によって身についていきます。テスト前に集中して学習をして詰め込むことをやっていると、たしかに、ものを覚えることができますが、一過性の為にすぐに忘れてしまいます。特に小学校の頃や中学校だと、まだまだ基本の勉強を教わることが多く、そういった基礎をテストの為に一気に覚えて、そして一気に忘れてしまうと、今後の勉強に支障が出てしまいます。学習とは常に勉強をする時間を作ることによって、習慣化しますので、なるべくならば1時間でも30分でもいいので、学習時間を日常につくることです。

一度、集中して学習をしたことによって、テストをこなしてしまった場合には、また同じようにテスト前に集中して勉強をすればいいという、驕りがでてきます。こういった慢心が、後々に痛い目に合ってしまうのは、そういった勉強法では限界があるということなのです。常に毎日の時間を管理して、受験に備えることは、小学生からでも早すぎることはありません。

おすすめ情報