学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

学校で教えてもらえること

私は学校に通ってよかったと思っています。いろいろな事を教えてもらえたからです。小学生の時にもし学校に行ってなかったら今では言葉もわからないし、字も書けなかったと思います。それを思ったら頑張って勉強したから今の自分がいるのだと思うのです。かけざんだったり計算もしっかり身につけられているのです。今思えばこれは学校に通っていたおかげなんだと思ったのです。だから義務教育の期間は最低でも大事な時間だと思います。

そして私は大学まで行きました。大学はすごく楽しかったので行けてよかったと思っています。おかねはかかっていますが、自分が将来したいことに向けてそれを専門に勉強をすることができたのです。だから親に感謝したいと思っています。そして楽しい思い出を作ることができたのでよかったと思います。学校に通ったから友達と出会えたのだと思います。こうやっていい思い出を作ることができたのも頑張って学校に通ったからです。もう一度行きたいなって思います。