学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

春は学校の入学式のシーズン

春は、入学式のシーズンです。テレビなどでも色々の形の入学式が報道されていました。その中で特に話題を呼んでいたのが、高校の女性の教師が自分の子どもの入学式に出席して、担任する学校の入学式は欠席したということでした。そのことが、色々の番組でも取り上げられていて、賛否両論あるようでした。

それで、私も自分の事を思い出していました。私は、30数年間、小学校の教員をしていました。私には、息子が二人居ますが、その息子ももうすぐ50歳になりますから、随分昔の話になりますが、息子たちの入学式、卒業式に一度も出席してやることが出来ませんでした。夫も同業でしたから、どちらも出席できませんでした。その夫も長男が小学校の3年の時に、病気になってしまい、後は、一人での子育てでしたから、ますます出席できない状況でした。

自分の学校と息子たちのと行事等が全部重なるため、入学式、卒業式、運動会などに出席してやれなかったことに、しばらくは負い目を感じていました。私の子育ての時代には、自分が担任する入学式より、自分の子どもの方を優先すると言う選択肢はありませんでしたからこれも時代の流れなのかななどと思いながら昔の事を振り返ってみています。

おすすめ情報