学校給食の始まりと変遷

学校給食の始まりと変遷

私が通っていた専門学校について。

私は専門学校を卒業しましたが、その学校の中の生徒の半数は社会人経験者でした。現役の人もいましたが、社会人経験者の方々が結構な割合を占めていたため、かなり節度のある学生生活を送ることができたように思います。現役の学生ばかりの学校だと、どうしても遊びの方に意識が集中しがちですが、社会人経験者がいたおかげで、勉強に集中できた気がします。

私が専門学校に通っていた時期は、18歳から20歳までの間でしたが、アルバイトをしながら学校に通っていたので、大人の人と接する機会の方が多かったです。そのおかげで、大人の世界について、若いうちに知ることができたので、ある意味自分にとってプラスになったのではないかな、と思います。大学だと、入学するのが難しい分、現役の学生の割合が多くなるのでしょうか。浪人してまで大学に通う、という考えを持っている人もいますが、なかなか難しいことでしょうね。かなりの気力と集中力を要するのではないでしょうか。

おすすめ情報